*

あなたがワカメに出会うはなし

公開日: 関東煮・おでん

まいど~!!日本一古いおでん屋さん大阪たこ梅分店のめがね、上原です。

また間が開いてしまいました(汗)なんとか習慣化してブログで皆さまに色々な事をお伝えできるよう精進していきますので、生暖かい目で見守っていただければと思います。

継続は力なり!なのだ!!

 さて、今回のおはなしは・・・ 
P_20160427_161140
出汁物ならたいてい合う憎い奴(褒め言葉)日本人にお馴染みのワカメです。
今日は、ワカメがお客さんのもとへ行くまでの作業を紹介します。

その1 ワカメがやって来る 

まず、ワカメを注文します。 すると・・・
P_20160427_161249
このように、袋に詰められてお店にやって来ます。ちなみに重さは、1Kgです。 

その2 ワカメを選別、結んでいく

ワカメを袋から出し選別していきます。
P_20160422_172336
ここで、固い茎の部分を外したり、長さを調整しつつ適量を手にとります。
手にとったワカメを球結びします。
P_20160422_172359

その3 ワカメを串うちする。

球結びしたワカメを串に刺していきます。
P_20160422_172433
串には、二つのワカメを刺します。この刺したワカメを50串づつ袋に小分けしていきます。

その4 水にさらす

串うちしたワカメを容器に移し、水にさらして塩気を抜きます。 
この時に、注意するのはワカメを長い事水にさらさない事です。
さらしすぎると、ワカメがズルズルになり、ワカメからゲル状のぬめりが出てきます。
そのぬめりこそが、ワカメの旨味なので特に注意するところです。
塩抜きしたワカメを二本一組して綿菓子のように丸めながら水気を搾っていきます。

その5 あなたのもとへ・・・

注文を受けたら、ワカメを鍋に投入!ワカメが充分に出汁を吸ったら鍋から上げお皿に移し、
結び目を切り、一口サイズに切ります。
ワカメの上に出汁をかけ、辛子を添えたら出来上がり!(諸事情により写真が用意できませんでした)

如何でしたか?ちょっと長くなりましたが、以上がワカメの流れでした。
出汁をたっぷり吸ったワカメはとっても美味ですので、よかったら注文してみてね
最後に一言、『ワカメは、辛子がよ~~く効きますから気をつけてくださいね~』
The following two tabs change content below.
しんちゃん

しんちゃん

めがねのおじさんこと上原進一郎です 海外ドラマ、ゲームにコミック、いろいろと情熱を注いでいます!
しんちゃん

最新記事 by しんちゃん (全て見る)

関連記事

no image

たこ天のはなし

寒さが一気に厳しくなりました。仕事上がりのお風呂が、一番の楽しみになたこ梅分店の上原です。 今

記事を読む

親子椎茸

こんにちは、分店くずはらです。 毎日仕込みをしていると変わったカタチの野菜に出くわすことがあり

記事を読む

関東煮の起源のはなし

夏真っ盛り!皆さん暑さに参っていませんか?まいどです!!日本一古いおでん屋さん大阪たこ梅分店の上原で

記事を読む

やさしさに包まれたなら〜♩

まいどー!分店のみねっちですー!正月気分も抜けてやっと日常が戻ってきた感じですね!今日はいつもの食材

記事を読む

花野菜の代表格

こんにちは分店のくずはらです! ずいぶん過ごしやすくなりました! スーパーでも春のものが

記事を読む

おでんの季節になりましたね!

まいどー!分店のみねっちですー!ついにギリギリまで我慢してたクーラーをつけてしまいました。もう抜け出

記事を読む

仁義なき戦い(きのこVSたけのこ編)

まいどー!分店のみねっちですー!すっかり秋になりましたねー!好きじゃないけど受け入れるしかない!冬が

記事を読む

店長の気まぐれのはなし

まいどです~!!日本一古いおでん屋さん、大阪梅田のたこ梅分店の上原です! 最近、体力の衰えを身

記事を読む

桜散って梅?

こんにちは、分店葛原です。 入社式、入学式などハレの日を迎えた方も多い季節、 新生活は慣れるまで

記事を読む

最近よー出るわねこの子!

まいどー!分店のみねっちですー! まず前回のブログの訂正です。前回のブログで四方竹と椎茸両方頼んで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?
たこ梅<分店>
大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街1F
TEL06-6311-3309
<営業時間>
平日 16:00~22:50 (L.O. 22:30)
土日 15:00~22:50 (L.O. 22:30)
年中無休※年末年始のぞく












PAGE TOP ↑