• 2017.03.01更新

    えっ!ウソー!
    鯨のコロ、こんな値段でええの?

    「コロって、高い!」って、思ってません?

    コロは、皮下脂肪がぶ厚い大きな鯨ほど旨い!
    でも、調査捕鯨の禁止やなんやかやで今や超高級品!

    (ちなみに、コロは 1串900円也!)

    「コロの旨さをもっと手軽に知って欲しい!」
    「鯨の食文化を伝えたい!」

    という想いから、比較的手に入りやす いミンク鯨、イワシ鯨
    で試作を続ける こと11ヶ月!

    「もちころ®」の関東煮(かんとだき/おでん)
    「もちころ®」の関東煮(かんとだき/おでん)

    「これは、いける!」っ ていう、モッチリとした
    食感が特徴の 「もちころ」が完成!

    1串 500円 でお出しで きるようになりました!(^o^)

    モチコロうまいで!食べてってやぁ~
    モチコロうまいで!食べてってやぁ~

    たこ梅FUN倶楽部員さま、メルマガ部員さま!!
    いつも、メルマガまで読んでいただき感謝です!で、、、

    もちころを感謝価格!
    『 20% OFF 』でご奉仕です!
    (3月31日まで)

    鯨の食文化を伝えるため、ガンバッテし込みます!
    何串でも、好きなだけ、感謝価格で食べて下さいね!

     

    まだ、会員じゃない方!
    上燗屋(じょうかんや)での飲み方や楽しみ方、旬の関東煮(かんとだき)、お得な情報も知って欲しいので、、、
    今スグ、メルマガ部員(無料)に入部して下さいね!

    そんで、お店に寄って、「もちころ」を感謝価格で、好きなだけ食べてってや!
    入部(無料)はコチラ!
    今スグ、メルマガ部員登録(無料)してね!

    LINE@メルマガ部員(無料)も、もちろん感謝価格ですよ!
    友だち追加

    メルマガで、お酒の飲み方や楽しいウンチク、お得な情報なんかも届きます!(^o^)v


  • 2017.01.01更新

    おでんが好き!お昼に時間がある!夕方からなら、、、っていうパート、アルバイトさんを募集します!
    173年の伝統の味を伝え、お客さまに喜んでもらって選ばれる仕事です

    たこ梅 五代目店主 岡田哲生(てっちゃん)です
    いま、これを読んでいただいていますよね!
    関心をもっていただき、ありがとうございます

    関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、酒
    関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、酒

    たこ梅は、弘化元(1844)年から続く、日本一古い関東煮屋(おでん屋)です
    名物となっている「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の味を守り、これから百年も、お客さまに喜んでいただき、お客さまに選ばれる店であるために、一緒に働いてくれるパート、アルバイトさんを募集します

    お昼の関東煮(かんとだき/おでん)定食
    お昼の関東煮(かんとだき/おでん)定食

    今回の募集のお仕事は
    ・おでんやビールをお出しするホールのお仕事(お昼)
    ・おでんやビールをお出しするホールのお仕事(夕方から)
    ・洗い場のお仕事(夕方から)

    の梅田(新梅田食道街・ホワイティうめだ)での3種類です

    おでんも出せるようになりました!by高羽さん
    おでんも出せるようになりました!by高羽さん

    ・・・・と、急にいわれても困りますよね!(笑)

    その前に、たこ梅って、どんな店なのかとか、、、
    ・何のために、たこ梅をやっているの?
    ・調理以上に、お客さまに喜んでもらって、選ばれるって何してるの?
    ・なんで、2年、3年、5年、、、10年以上続くパートさんがいるの?
    ・仕事時間に喫茶店でお茶飲んで面談って、何のため?
    ・実際にスタッフさんは、実際、どんな風に働いているのか?
    ・どうして、体験入店をするのか?

    なんてことも聞きたいかもしれないし、他にも、いろんな疑問や知りたいことがあると思います

    楽しいスタッフさんばっかりで、気づいたら洗い場3年目です by シマ子ちゃん
    楽しいスタッフさんばっかりで、気づいたら洗い場3年目です by シマ子ちゃん

    それで、詳しいことをコチラのブログ記事にに書いていますので、クリックしてご覧下さいね!
    → お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!
    ↑  ↑  ↑
    ※このブログの最後に、募集の詳しい内容も載せていますよ!

    ここまで読んでみて、あるいは、ブログ記事を読んで、
    「あ、こんな店で働いてみたい!」「聞いてみたいことがある」「詳しく知りたい」とかって思った方は、気軽に電話、メールで連絡くださいね!

    応募、質問の電話は、06-6631-5744(藤原・加藤/平日10:00-17:00)
    上記時間外は、090-3052-3186(岡田)まで!

    メールは、コチラをクリックして、応募や質問を「メッセージ」欄に書いて下さいね!

    「こういう店やったら、あいつにエエかも、、、」
    「こんな風にやってるとこやったら、あの人に合うんじゃない?」
    って思った方は、たこ梅のホームページや求人のブログ記事を教えてあげて下さいね!

    最後まで、読んでいただいて、本当に、ありがとうございます!

    いつも笑顔のスタッフさん
    いつも笑顔のスタッフさん

    あなたと、会える日を楽しみにしています!!

    たこ梅 五代目店主 てっちゃん(岡田哲生)
    ※この写真の左から2人目が私です(^o^)v

「菜の花」の関東煮(かんとだき/おでん)菜の花の関東煮(かんとだき/おでん)

春の香りいっぱい ほのかな苦みが、また、お酒によくあう 大人好みの関東煮(かんとだき/おでん) ひとあし早い春 […]

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号あまから手帖2017年3月号「100年続いてほしい酒場遺産」特集で、たこ梅本店をご紹介いただいています

あまから手帖2017年3月号「100年続いて欲しい酒場遺産」特集の中で、道頓堀の たこ梅 本店も取り上げて頂き […]

2017年2月4日 朝日新聞「みちのものがたり」朝日新聞「みちのものがたり」2017年2月4日に載りましたよ!

2017年2月4日の朝日新聞「みちのものがたり」は、新地を中心に書かれています そこで、新梅田食道街の たこ梅 […]

「男の隠れ家」2017年2月号「男の隠れ家」2017年2月号に道頓堀の たこ梅 本店が載ってますよ!

「自分の時間を大切にする大人たちへ。」向けた雑誌に『男の隠れ家』があります これが、現在、発売になったばかりの […]

牡丹牡蠣の関東煮(かんとだき/おでん)牡丹牡蠣(ぼたんかき)の関東煮(かんとだき/おでん)が、はじまりました!

牡丹の華のように大粒のカキのみを厳選! 海のミルクといわれるほど滋養豊富で濃厚な カキのエキスと関東煮の出汁の […]

copyright@ takoume. All Rights Reserved.