NEWS(お知らせ)

いつも笑顔のスタッフさんおでんが好き!今日も仕事に行くのが楽しい!そんな職場を探している正社員さん&パート・アルバイトさん募集さんです!!

おでんが好き!今日も仕事に行くのが楽しい! そんな職場を探している正社員さん&パート・アルバイトさん募集さんで […]

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

秋の味覚「松茸」はやっぱり、 その香りを満喫してほしい! だから、贅沢に使うことにしました 松茸(まつたけ)の […]

「焼き茄子(やきなす)」の関東煮(かんとだき/おでん)焼き茄子(やきなす)の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

焼くほどに甘みと香ばしさが増します そして、関東煮のダシをたっぷりと吸うと、、、 これが、お酒、ビールによく合 […]

「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)子持ち烏賊(こもちいか)の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

烏賊は、夏場に産卵期をむかえます その卵がたっぷり詰まった奴だけを厳選 ぷちぷち、濃厚な味わいがお酒に合います […]

「冬瓜(とうがん)」の関東煮(かんとだき/おでん)冬瓜(とうがん)の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

「冬」がついても「夏」が旬 お口へはこぶと、 とろっ、すーっ、さらっ、 暑い日こそ、つい、、、 「もひとつ!」 […]

「ねぎとろ団子」の関東煮(かんとだき/おでん)ネギとろ団子の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

自家製「ねぎとろ」に、生姜(しょうが)をきかせ さっぱりとした団子に仕上げました 特に暑い日、こいつがあると […]

「しろな」の関東煮(かんとだき/おでん)しろ菜の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

しろ菜と豚肉が醸し出す、 ほのかな甘みがたまらない、、、 ついつい、、、 お酒が、すすみます しろ菜の関東煮  […]

「ほたて貝」の関東煮(かんとだき/おでん)ほたて貝の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

北の冷たい海でじっくり育ちました 大きな貝柱は、旨いのはもちろんですが、、、 赤い卵、白い白子が、また、雲丹( […]

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号あまから手帖2017年3月号「100年続いてほしい酒場遺産」特集で、たこ梅本店をご紹介いただいています

あまから手帖2017年3月号「100年続いて欲しい酒場遺産」特集の中で、道頓堀の たこ梅 本店も取り上げて頂き […]

2017年2月4日 朝日新聞「みちのものがたり」朝日新聞「みちのものがたり」2017年2月4日に載りましたよ!

2017年2月4日の朝日新聞「みちのものがたり」は、新地を中心に書かれています そこで、新梅田食道街の たこ梅 […]

「男の隠れ家」2017年2月号「男の隠れ家」2017年2月号に道頓堀の たこ梅 本店が載ってますよ!

「自分の時間を大切にする大人たちへ。」向けた雑誌に『男の隠れ家』があります これが、現在、発売になったばかりの […]

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」日経新聞夕刊「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)が載ってました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり」というコ […]

月刊「文藝春秋」2017年1月号月刊「文藝春秋」2017年1月号に開高健「新しい天体」と共に、たこ梅本店を取り上げていただきました

月刊「文藝春秋」2017年1月号に、開高健「新しい天体」に登場する店として、センターカラー5ページにわたってと […]

大阪ミナミの隠れた情報も満載の「ミナミ本」「ミナミ本」に、たこ梅の秘密とナゾが載ってます!

  今、書店で平積みになっている「ミナミ本」(京阪神エルマガジン社)に、道頓堀にある たこ梅 本店を […]

ホワイティうめだの歩き方「ホワイティうめだの歩き方」で、ヤツが表紙を飾ってます、、、

1日60万人が通るといわれる日本最大の地下街がおおさかにあります それが、「ホワイティうめだ」です その「ホワ […]