*

韓国のオデン❓❗

公開日: たこ甘露煮, 未分類, 関東煮・おでん

皆さんこんにちは❗まだまだ暑い日が続きますが

如何お過ごしですか😆そろそろ、涼しくなってきても

いいと思いますが、まだですかねぇ(。>д<)

さて、今回は日本各地におでんがあるのは

皆さんご存じだと思いますが、ここ2~3年

観光や買い物でよく見かけるお隣の国、韓国にも

おでんが存在するようです❗

【こちらは沖縄のおでん❗豚足が入ってる⁉】

Screenshot_2016-09-07-10-25-49

その歴史を紐解くと、日本統治時代(1910~1945)

前後に、当時の日本から朝鮮半島に伝わり、日本語

そのままオデンと呼ばれており、現在の韓国でも

大衆的な人気料理として広まったようです😃

料理名と言うより、韓国ては魚の練り物を意味する

ようになったそうです😱

Screenshot_2016-09-06-18-20-55

これは、日本のコンビニでよく見かける牛スジのようですが、実はさつま揚げのような練り物を薄く伸ばして串に差したモノらしいです(≧▽≦)

出汁は薄口で、ネタを食べる時に醤油や薬味を漬けて食べるようです😃

スープは、店の人がコップに入れて差し出し、お客はそのスープを飲みながらネタを食べるのが主流だそうです😆

Screenshot_2016-09-06-18-18-57


 

どんな味なのか⁉一度は食べてみたいです(^_^)

他の国にも似たような料理はあるのか❓例えば欧米とかはどうなのか❓ポトフ⁉かな❓

また、調べてみよう😆

でも、なんだかんだ言っても、我々たこ梅のスタッフは、この172年続いた味を笑いと感動そして思い出を皆様にお届けして、もっと長~~く愛されますように日々努力して参ります😃

長くなりましたが、お付き合いありがとうございます

また、近い内にブログUpしますのでよろしくお願いします❗

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
松本良文

松本良文

4年間、武者修行の旅から帰ってきました。好きな関東煮は平天です。よろしくお願いします!
松本良文

最新記事 by 松本良文 (全て見る)

関連記事

IMG_5047

サザエでございまぁ~す!

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) ココ最近、本当に涼しくなりましたね! 私

記事を読む

IMG_0387

好評❗️開催中❗️❗️

最近、日が経つにつれ気温が下がって寒くなりますね(^^)今週末は、一気に寒く10℃を下回るらしいので

記事を読む

image

あっという間に(≧ω≦)

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) 今年も早くもゴールデンウイーク! 皆様、

記事を読む

image

お子ちゃまにはわかるまい。

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 各地で桜が満開を迎えて 春本番って感じでありますが、毎度お

記事を読む

image

まだまだ進化中です

こんにちは たこ梅本店 安藤です。   今年も早いもんで もう6月。 気

記事を読む

image

只今、大募集中であります❗️

相変わらず、暑い日が続きますね(≧∇≦)今週は雨が降ったり、止んだと思えば曇ったり(^Д^)と鬱陶し

記事を読む

DSC00417

キーワードは、MORE❗️❗️(もっと)

こんにちは😃本店の松本です。 皆さん❗️お盆休みは如何でしたか😃楽しい思い出は作れましたか⁉️

記事を読む

image

今年はどうかな〜?

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 今年もあと10日余り、年末。年の瀬。と、何かと締めくくりの

記事を読む

no image

まだまだ…

たこ梅の名物の一つに「たこ甘露煮」 があります。このたこ甘露煮も働いてる 人全員が炊ける

記事を読む

img_4007

たこ梅の味の源❗❗

しかし、めちゃくちゃ寒い((⛄))ですね😱今年一番の寒気❗今日くらいから段々寒さも和らぐそうですが、

記事を読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?
たこ梅<本店>
大阪市中央区道頓堀1-1-8 TEL06-6211-6201
<営業時間>
平日 17:00~22:50 (L.O. 22:30)
土日 11:30~14:30 (定食あり)
17:00~22:50 (L.O. 22:30)
年中無休※年末年始のぞく












PAGE TOP ↑