*

松茸さんからごあいさつです。

公開日: お知らせ, 季節・旬, 関東煮・おでん

こんにちは 今日からしばらくの間お世話になります『松茸』です。

image

今年も私がたこ梅に現れたということは 皆さんもおわかりの通り「秋」なんでございますよ。まあ秋に旬を迎える食べ物はたくさんあれど 私こそ秋の食材代名詞のような存在であります。他にも「さんま」とか「栗」とか秋を代表するとかいわれていますが なんといっても私こそがナンバーワンであると自負しております。

 

その理由1 『希少なところがスゴイ』

ご存知の通り高級品である私「松茸」は他のきのことは違い人工栽培ができませんのですべて「天然もの」ということになります。しかもここ最近ではマツクイムシによる松枯れが原因で収穫量が激減して、ますます価格があがってます

その理由2 『長い間食べられているのがスゴイ』

実は私「日本書紀」に出てるんです そこには応神天皇に献上されたと記されてます、平安時代には貴族が松茸狩りを楽しんだそうで 古くから日本人に愛されているんです。

その理由3 『香りがスゴイ』

「香り松茸 味しめじ」と言う言葉があるほど 香りの良さは他のきのこの追随を許しません。土瓶蒸しや松茸ご飯など香りを生かして食べられることが多い私です。しかし大きな声では言えませんが欧米では「軍人の靴下のにおい」とか「数ヶ月も風呂に入ってない人のにおい」と言われたりして非常に不愉快であります。

と、いうわけで 今日からしばらくの間たこ梅でお世話になりますが、さっきも話したように香りを楽しんで 香りの移ったたこ梅の美味いダシを飲んでもらいたいと思うわけであります。

image

それでは 皆さんお店で会いましょう

The following two tabs change content below.
安藤 政彦

安藤 政彦

たこ梅きっての競走好き(^^)で 唯一の奈良住み従業員。たこ梅の最強マーカーになりたい 42歳
安藤 政彦

最新記事 by 安藤 政彦 (全て見る)

関連記事

42745a36b4156ec7e6c6b199ff59554e20150324135110482_262_262

それぞれの春を…

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) 人それぞれ、色々な春がありますよね! 別

記事を読む

B2520C80-049B-4434-A2AC-2D29A6F63625

夏夏夏夏、ココナッツ…

ゴールデンウィークが終わって 最初の週末。 「もぉー休まいらんっ!」 って方も多い

記事を読む

IMG_4173

何を作ろうかなぁ!

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) たこ梅では、関東煮は勿論ですが「付き出し」

記事を読む

puffer-14

たこ梅の必需品⁉あれですよ、あれ❗

今日は、少し寒さが戻り肌寒い朝でしたが、今週末くらいから温かくなって、やっと春の訪れ⁉のようです☺

記事を読む

D03D1B21-28EF-4F91-AF12-34D7E9D3221F

取材でございます!

関東煮のシーズンが到来すると たこ梅本店も色々な所から取材を受けます! 先日も!

記事を読む

image

凄く!

皆様こんにちは!本店の和田です! 桜も散り、次に待つのはGWですね! 最近、凄く過ごしや

記事を読む

image

今年もやります🎯

こんばんは たこ梅本店 和田です 安藤です 松本っす(笑)   久しぶりのブロ

記事を読む

image

今月はこのお酒ですよ(^^)

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 7月に行った研修なんですけど(ファシリテーショングラフィッ

記事を読む

image

「燗」覚のはなし

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 二週間のご無沙汰ですが、いやぁ 寒いですね〜 この前も京都

記事を読む

IMG_4618

良い感じです!

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) 気が付けば梅雨入り… ジメジメとした季節

記事を読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?
たこ梅<本店>
大阪市中央区道頓堀1-1-8 TEL06-6211-6201
<営業時間>
平日 17:00~22:50 (L.O. 22:30)
土日 11:30~14:30 (定食あり)
17:00~22:50 (L.O. 22:30)
年中無休※年末年始のぞく












PAGE TOP ↑