メディア掲載情報

日経新聞に たこ梅北店の招き猫がデビュー
2019/12/07更新

日経新聞に、たこ梅 北店の招き猫さんがデビューしました

住吉大社 初辰さん招き猫の記事(2019年12月3日 日経新聞)
住吉大社 初辰さん招き猫の記事(2019年12月3日 日経新聞)クリックすると大きく読みやすくなります

住吉大社の初辰参りに行くと小さな招き猫を1体授かります
これが48体(40ヶ月、4年間)たまると「始終発達」の語呂合わせと言われていますが、中猫1体と交換していただけます
そして、中猫が2体+子猫48身体(=中猫3体相当/12年間)で大猫1体となります
猫は右手を挙げているのと左手を挙げているのがあるので、同じことを繰り返すと左右の大猫となります

日経新聞の招き猫の説明と北店の招き猫&安藤店長
日経新聞の招き猫の説明と北店の招き猫

そんな初辰参りのことを日経新聞さんが取り上げられたのですが、新梅田食道街 たこ梅北店には中猫2体をお祭りしているので取材に見え猫さんが日経新聞デビューすることになったのです

たこ梅 北店の中猫2体
たこ梅 北店の中猫2体

こちらが、たこ梅 北店の中猫さんお二人です

お客さまから「(実物を)見たい!」というご要望が多く、日経新聞デビュー記念(?)ということで、お店に入ってすぐ右手の荷物置きの棚の上にお出ましいただいています

新梅田食道街 たこ梅 北店の暖簾をくぐったら猫さんにも会っていってあげて下さいね

関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩!」に新梅田食道街 たこ梅 北店が掲載
2019/08/03更新

関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩」に、新梅田食道街にある たこ梅北店が載ってます

本屋で平積みの関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩!」
本屋で平積みの関西ウォーカー特別編集「一日中使える梅田の朝昼晩!」

本屋の雑誌コーナーで平積みになってました
で、早速、一冊を手にとってレジへ!!

雑誌を開いていくと、一番後ろの編集奥付の1ページ手前に載ってましたよ

新梅田食道街 たこ梅 北店のおでんの掲載記事
新梅田食道街 たこ梅 北店のおでんの掲載記事

記事は、取材にいらっしゃったライターさんの質問に安藤店長が掛け合いで答えてたのが、そのまんま記事になってます
鯨の関東煮(かんとだき/おでん)である「ころ」「さえずり®」のことや4日かけて仕込むコンニャク、カウンターが店名の由来になってる話などが載っています

175年以上やってると、いろいろ、お店のネタやウンチクには事欠きません
記事で全部語れるわけでもなく、書き切れないオモロイ話は、新梅田食道街 たこ梅 北店の暖簾をくぐって、取材の記者さんの気分で、直接、安藤店長に尋ねてね!!

copyright@ takoume. All Rights Reserved.