*

プロだからこそ…

公開日: お知らせ, スタッフの日常

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑)

皆様が良く口にする、耳にする「プロ〇〇」

「プロ」は、本来の意味は「職業上の」で、その分野で生計を立てていることを言い、「公言する、標榜する」が語源である。

しかし、日本語としての「プロ」という言葉には、派生として以下の意味が含まれています。

「認定プロ」のこと。統括する団体が認定した人。プロゴルファーやプロボクサーなど。多くの団体では賞金支給の対象になります。
専門家のこと。ある分野について、専門的知識・技術を有しているひと。
先日僕は、岸和田競輪場に行きました。

そこには僕の憧れる選手「村上義弘」さんが

出場してました。「魂の走り!」が代名詞の

村上選手、チームの為に自分の為にレースは

いつも全力!この日も最高のレースで本当に

感動しました!

この日は最終日ともあって、レースが終わって

選手の出待ちをしてました。ある場所からは

車検場(自分の自転車を整備する所)が丸見え

なんです。まず目に入ってきたのは、選手一人

ひとりが、自分の自転車の解体、整理を

してる場面。後輩や他の人に任せることは無く

全て自分で行ってる姿…

img_3924

(脇本雄太選手、Rioオリンピック選手!)

整理が終わると出待ちをしているファンとの

交流。凄く疲れてるはずなのに、嫌な顔

一つせずに対応してくれます。

img_3919

(林巨人選手)

「プロやから当たり前!」それは違いますよね。

凄く僕も勉強になりました!僕がお店に

御来店されるお客様に出来ること、お客様

一人ひとりに最高の対応を!忙しい!大変な

時こそ!笑顔の対応を!僕はおでん(関東煮)炊き

と接客のプロとして、まだまだ頑張らないと!

と思った1日でした٩(ˊᗜˋ*)و

img_3929

(村上義弘選手)

 

The following two tabs change content below.
和田訓行

和田訓行

超ヴィジュアル系の40代 競馬・麻雀大好き !宮内こずえさんの大ファン!気持ちはいつも、海底撈月!
和田訓行

最新記事 by 和田訓行 (全て見る)

関連記事

IMG_4146

明日も良いこと…

皆様こんばんは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) 大阪も雪が降るくらい、寒くなりましたね。

記事を読む

IMG_4935

evolution(o´艸`)

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) まだまだ暑さは引きませんね(^^;) 昨

記事を読む

IMG_4582

沢山の…

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) 世間では早くも熱中症注意!とよく聞きます!

記事を読む

image

寒い日は関東煮か、これ❗❗

昨日は、沖縄でハイビスカスが咲いたそうですよ😅今、12月ですよね(。>д<) こん

記事を読む

img_4007

皆様、明けましておめでとうございます☺

謹賀新年、明けましておめでとうございますm(__)m今年、初のブログ更新です(^-^)v 本店

記事を読む

image

今年も残り…

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) ついに12月突入ですね! 皆様今年1年や

記事を読む

IMG_4468

これが欠かせない季節に。

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 梅雨に入っても全然雨もふらず、暑さだけがどんどん増してこの

記事を読む

puffer-14

もうすぐ、始まりますよ‼️

桜の開花宣言もされて、まだ満開とまでいかないですが、かなり暖かくなって来ました^_^ですが、またまた

記事を読む

1481694289675

またのご来店、お待ちしてます❗

寒い日が続いてますが、如何お過ごしですか⁉けど、今週末から、クリスマスくらいまで14°~15°くらい

記事を読む

IMG_4307

暖簾?前掛け?いや!暖簾です!

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) 三連休の真っ最中! この三連休は行楽日和

記事を読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?
たこ梅<本店>
大阪市中央区道頓堀1-1-8 TEL06-6211-6201
<営業時間>
平日 17:00~22:50 (L.O. 22:30)
土日 11:30~14:30 (定食あり)
17:00~22:50 (L.O. 22:30)
年中無休※年末年始のぞく












PAGE TOP ↑