月がわりの酒「辛口 純米 ひやおろし」

厳寒につくった酒を土蔵でひと夏越す

秋、新酒の荒々しさやカドがとれ、ふくよかな味わいに生まれ変わります

これを江戸時代から「秋あがり」と言って、この「ひやおろし」は飛ぶように売れそうです

秋あがりする酒「ひやおろし」
秋あがりする酒「ひやおろし」

純米 辛口に仕上げた「ひやおろし」、11月の月がわりの酒として数量限定でお出しします

昨年は早々に売り切れたので、お早めにお店で「ひやおろし」と注文、その秋しか味わえない酒を楽しんで下さい

copyright@ takoume. All Rights Reserved.