*

おでん屋でカルテて何⁉️

公開日: お客さまの声, お知らせ, たこ梅

こんばんは たこ梅本店 安藤です。

今日も一日 営業を終えて帰宅の途中です。

雨降りの月曜日ということもあったせいか、日本人のお客さまより外国からのお客さまが目立つ日てありました。

どうしても雨降ると 傘を差さなくてもいいトコを通りたくなるもんですよね。

だから しゃあないんです…

とは、いっても 何も手をこまねいてる訳ではありませんよ〜(^。^)

そこで今日から始まる 新しい取り組みをお客さまに知らせるPOPを書きました。

それが これ↓

IMG_4864

ちょっと見にくいし、マジメ過ぎて楽しく無いでしょ?

 

だから、もう一種類書いたのが これ↓

IMG_4865

字も大きくなったし、Dr.マツモトのイラスト付きで なんか楽しそうな雰囲気が出たと思いませんか?

 

ところで、肝心の内容ですが

 

今日から約一週間の間、たこ梅に初めて来た、もしくは たこ梅歴の浅い方々を主に対象として、私たちスタッフと楽しくたこ梅で『関東煮』や『お酒』を楽しんでもらうための

『カルテ』を取ることにしました。

IMG_4863

えっ?おでん屋で カルテ⁉️

なんじゃそれ⁉️

 

まぁ 普通はそうなりますわな。

しかし 初めて行くお医者さんなんかに行けば、問診票に症状や熱の具合 持病や続けて飲んでるクスリのことなんかを書いて、それに基づいて 診断、治療って流れになって そのお医者さんに行くたびにそれを見て治療を進めていきますよね。

たこ梅でも、初めて来たお客さまや来店回数が浅い方々に対して、スタッフとお話ししながら たこ梅の楽しみ方を伝えて 長くたこ梅とお付き合いしてもらえるように 簡単な質問にいくつか答えていただく 問診票のような、アンケートのような、しかし『カルテ』という名前でお客さまにご協力いただく事を今日から始めた訳です。

 

これを読んだお客さまも気軽に書いて 私たちスタッフと一緒にたこ梅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

では、また。

The following two tabs change content below.
安藤 政彦

安藤 政彦

たこ梅きっての競走好き(^^)で 唯一の奈良住み従業員。たこ梅の最強マーカーになりたい 42歳
安藤 政彦

最新記事 by 安藤 政彦 (全て見る)

関連記事

image

泡のきれいなヤツ❗

毎日ジメジメして蒸し暑い日が続いて嫌ですね😱 皆さん如何お過ごしでしょうか⁉ こう

記事を読む

image

こんにちは「分店の?」和田です!

皆様もぉ、お花見は行かれましたか? 僕も家族で大阪城公園に行ってきました! 大阪では桜の

記事を読む

image

今年も残り…

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) ついに12月突入ですね! 皆様今年1年や

記事を読む

image

お待たせしました!

皆様こんにちは!本店の和田です。本日より、聖護院大根がスタートしますよ(*´∀`) よ

記事を読む

image

実は…

今更ながら、たこ梅は営業時間前に仕込みをしてます。 仕込みの量は、日にちや曜日、予約状況、天候

記事を読む

no image

まだまだ…

たこ梅の名物の一つに「たこ甘露煮」 があります。このたこ甘露煮も働いてる 人全員が炊ける

記事を読む

IMG_5047

サザエでございまぁ~す!

皆様こんにちは!本店の和田です(๑ ́ᄇ`๑) ココ最近、本当に涼しくなりましたね! 私

記事を読む

image

これにて一件落着

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 台風が最接近中の店内からブログ書いてます。 雨風とも

記事を読む

IMG_5382

月替わりの酒 9月

こんにちは たこ梅本店 安藤です。 あれだけ暑かったのに 9月になるとかなり過ごしやすい気温に

記事を読む

img_4007

たこ梅の味の源❗❗

しかし、めちゃくちゃ寒い((⛄))ですね😱今年一番の寒気❗今日くらいから段々寒さも和らぐそうですが、

記事を読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?
たこ梅<本店>
大阪市中央区道頓堀1-1-8 TEL06-6211-6201
<営業時間>
平日 17:00~22:50 (L.O. 22:30)
土日 11:30~14:30 (定食あり)
17:00~22:50 (L.O. 22:30)
年中無休※年末年始のぞく












PAGE TOP ↑