*

たけのこ

公開日: 季節・旬, 関東煮・おでん

日本最大級の地下街
ホワイティうめだのおでん屋
たこ梅東店の大西です。

もう、4月も半分過ぎて大阪もだいぶ
暑くなってきました。

たこ梅では季節毎に旬の関東煮があります。
よくお客さまからまだかまだか?と聞かれる
おでんネタのひとつに「たけのこ」があります。

IMG_2800

そんな「たけのこ」ですが、

本日4月17日(月)から始まります。

で、たまには食材に関する
関することわざや慣用句を集めてみました。

「たけのこ」のことわざや慣用句
* 筍生活(たけのこせいかつ)
たけのこの皮を一枚一枚はいでいくように、衣類や家財を売りながら生活費にあてるような暮らし。

* 破竹の勢い(はちくのいきおい)
〔補説〕 北史(周高祖紀) 
竹は一節を割ればあとは一直線に割れることから、物事の勢いが激しく、とどめることができないさまにいう。

* 竹の子(たけのこ)の親まさり
〔補説〕 たけのこは生長が早いことから 
子が親よりもすぐれていることのたとえ。

* 筍医者(たけのこいしゃ) 
〔補説〕 藪医者にも至らぬ医者の意 
へたくそな医者。

* 雨後の筍(うごのたけのこ)
〔補説〕 雨がやんだあとに筍が続々と生えることから
似たような物事が次々と現れ出ることのたとえ。

* 竹屋の火事(たけやのかじ)
ぽんぽんとよく怒るさまにいう。

* 竹を割ったよう 
〔補説〕 竹がまっすぐに割れることから
気性がまっすぐなこと。素直で、悪いことのできない性格のたとえ。からたけを割ったよう。

* 竹藪(たけやぶ)に矢を射るよう
無益でむだなことのたとえ。

日常会話に使えるのは少ないかもしれませんが、チャンスがあれば使ってみてください。

 

The following two tabs change content below.
大西 圭二

大西 圭二

生まれも育ちも西宮。 仕事は梅田で20年。 3人兄弟の末っ子です。 2016年の8月から東店でお世話に なります。 よろしくお願いします。
大西 圭二

最新記事 by 大西 圭二 (全て見る)

関連記事

img_2690

生なま

「黒松白鹿 純米吟醸 生なま」   この「生なま」は発酵と熟成の時間の

記事を読む

P_20160619_145038

まじめな 話です。

まいど!東店の市長こと 間野もとい 野間です。 皆さん いかがお過ごしでしょうか。 私の

記事を読む

image

こんにちは、 東店の田口です。   今日は、ちょっとした事を紹介します。

記事を読む

1464762569793-1347903671

いよいよ あのお酒が…

まいど!東店の市長 間野…もとい 野間です。 今日から6月です。雨の降る日も、増えてきましたね。今

記事を読む

IMG_2881

お昼

日本最大級の地下街 ホワイティうめだのおでん屋 たこ梅東店の大西です。 今日もうだる様な暑

記事を読む

image

根気よくが大切。

どうも❗️イッセイですが何か(・ω・)ノ   日中30度ってもう夏ですかね(笑

記事を読む

image

おいしいたけ!

どうも❗️イッセイですよ(・ω・)ノ 31歳になりはや一週間が過ぎました。 そんな31歳

記事を読む

image

たまには うんちく

どうも!僕がイッセイですが何か(・ω・)ノ 日中の暑さが夏ですかってレベルになってますが、今日

記事を読む

image

疲れをふきとばしたい!

久しぶりに登場しました僕がイッセイです( ゚д゚) 気温も少しずつ落ちついてきていますが、気を

記事を読む

image

イルミネーション

こんにちは。 東店の田口です。   東店の横の広場では、 先日から

記事を読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?
たこ梅<東店>
大阪市北区角田町地下街2-3 ホワイティうめだ
TEL06-6311-6157
<営業時間>
11:30~14:00 (定食あり)
16:00~21:50 (L.O. 22:30)
定休日:奇数月の第三木曜日、年末年始












PAGE TOP ↑